平成が終わろうとしているのに、さらっと雪。

薪棚作り、2日目。
初日は、材木を適当に木ネジ留めしたら角角で帳尻が合わなくなったわけです。
で、今日は、見よう見まねの想像で切り欠きったら、まぁ、切り欠けないこと。
ノコギったら不自由に傾く水平垂直と痰が絡んだようなノミの動きで、切り口がガタガタやん。
それにもまして難しい筋交いは、とても強度を増しているとは思えない役に立ちそうにない不良品です。
材木を切っても切っても寸足らずだったり、余計な筋交いを作ったり、技術力以前の問題も多々。
日曜大工って、バカのするもんじゃないです。
不細工な棚を眺めて知りました。

 

とりあえず、直角を合わせるコーナークランプが欲しい。
それですべてが解決するような気がします。

腕に覚えのない者こそ、道具にこだわらんでどうする。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ シシャモと納豆
  • 昼→ 餅と納豆
  • 夜→ 刺身

アジア 一時帰国/日本 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン

CAPTCHA