早起きして、臭い渋滞。
Kampala12泊目/ウガンダ181229

  • Airbnb:The Inception House 27USD(+) +WiFi +K +PP
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

早起きして、カンパラで人気のカフェ「Prunes」の庭先マーケットへ。
ヤギの乳とかヨーグルト、オーガニックな卵を大人買い。
久しぶりにニラを見たので、大晦日の夜はニラレバ炒めです。

 

ニラを握りしめてPrunesからNakaseroマーケットへ向かうと、野菜や果物が腐った匂いとともにカンパラ名物の大渋滞。
青白い排気ガスを撒き散らしながらまとわりつくバイクタクシーに怯え、強引に右折する対向車を鼻先でかわし、失礼します〜っと遠慮がちに右へ曲がると、どんだけ深いかわからない道路の穴コビッチが口を開けてまして、路肩に逃げようにも側溝が待ち受け、反対車線は対向車がポールポジションを狙って突っ込んでくるダンジョン。
信号を守らない輩が多いし、すっかり疲れました。
マーケットの雑踏から逃げて、ショッピングモールのGerden Cityへ。
車を置いて、バイクタクシーでNakaseroマーケットに戻ります。
「運転手さん、ゆっくり走ってね、ゆっくり。やさしくしてね」
全員がスリにしか見えない人混みのなかで、念願の白菜を購入。
Yukoが2,000UGX紙幣と間違って20,000UGX紙幣で支払い、あとで気づいて取り返しに行く勇気。
ついでにオクラも。

 

白菜を握りしめてGerden Cityに戻り、2階のメガなんとかスーパーマーケットで、日本米に似ている米「Super Rice」をゲット。
レバーとか鶏肉は、LugogoのShopriteで購入。

 

というわけで、4軒もはしごしないと食料品が揃わない。
そこが不便なカンパラです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:カフェ
  • 昼→ 昨日のカフェの残りのサンドイッチ。茹でたとうもろこし
  • 夜→ 自炊:豚肉の生姜焼き

国、地域別 アフリカ ウガンダ Kampala

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン