-April 2018-

あんな狭いところに中国人がふたりも寝ているよ。
Pietermaritzburg→Tugela Mouse/南アフリカ180401

  • Tugela Mouseキャンプ場(180ZAR/1,613円)
  • 本日の走行距離 191(稚内市から76,352)キロ
  • Internet@ SIMカード

ベルトコンベアのような高速道路を追われるように走って、道を外れて未舗装道路を突っ込めば、海沿いのキャンプ場。

キャンプ場の目の前のブッシュをかき分けると、

浜辺。
釣り人多し。

見てママ、あんな狭いところに中国人がふたりも寝ているよ、見て見て、ママ!
ってな感じの好奇心丸出しの子供の視線が痛いです。
あんまりジロジロ見ていると、訴追の恐れがあるので差し控えるよ。

 

クッキングストーブが壊れているので、自炊できません。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:卵焼き、トースト、メロン
  • 昼→ 外食:タイ料理
  • 夜→ 自炊:パンと昼飯の残り

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Tugela Mouse

トラックバック用URL

お便り

  • ラジオ聞いてます
    お二人とも元気そうで何より!

    • さまんさ、ありがとう!
      毎日、新宿目指して走ってますよ〜

  • 聞き逃しました、残念!

    • ご安心くだされ。
      今週中なら、番組のHPで視聴できます!
      今回の目玉は、あわやの不法滞在とまさかの密入国の巻でした!

  • お久しぶりです。
    ジョージアではお世話になりました。
    とうとう、南アフリカですか。
    名古屋でサラリーマンしています。
    ゴールデンウイークにウズベキスタンに行ってきます。ビザなしになったようですし、闇両替もなくなったような?
    お勧めのところ、ありましたら教えてください。

    • タカくん、お疲れ。
      ウズベキスタンは、ビザなしになったの?
      それは嬉しいね、闇両替がなくなったのは残念だけど。
      ヒバからサマルカンドまでなかなか見応えのある遺跡が続きます。
      おすすめはメロン!
      ヒバの裏手の市場の焼肉は、安くて美味い!

  • ありがとうございます。
    メロン?食いもんの。昔、ハンガリーで安くてうまかったです。ヒバがおもしろそうですね。

    • 食いもんのメロン。名産です。隣のトルクメニスタンに行くと、メロンの日って祝日があるよ。

晩飯は、夜。
Tugela Mouse→Hluhluwe/南アフリカ180402

  • キャンプ場BONAMANZI(550ZAR/4,930円)
  • Internet@ SIMカード

朝、海岸線を河口まで散歩。

 

検問一回。
艶気のない女性警察官の興味のなさそうな尋問。

 

ライオン以外のBig4がいるという誰もいないキャンプ場へ。
シマウマと鹿とシシガミ様が、草を食んでいるだけ。
ほかのキャンパーはゼロ。

 

晩飯中↓

レパードに襲われる可能性を喉仏にぶらぶらさせながら、闇夜でチキンを喰らう。
誰に殺されても迷宮入りしそうです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー
  • 昼→ 外食:Wi-Fi目当てにファミレスに入ったけれど、無料ネットは30分だけ。
  • 夜→ お惣菜のチキンとレバー、パン

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Hluhluwe

トラックバック用URL

どでかいワニが棲息している池のまわりを歩いていたら、シシガミ様たちが血相を変えて目の前を横断。
ナニ?
ワニ?
ドコ?
ぼ、ボクらも走ったほうがいいんだろうか?

安いキャンプ場へ引っ越し。

晩飯を食べていたら、数頭の馬がキッチンを襲撃。
茹でていないスパゲティをばりぼり食ってたよ、馬。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー
  • 昼→ 外食:キャンプ場のサンドイッチ
  • 夜→ 自炊:ミューズリー、みかん

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Hluhluwe

トラックバック用URL

ワニとカバにご用心。
Hluhluwe→Big Bend/スワジランド180404

  • 湖畔のキャンプ場(60/person)
  • Internet@ SIMカード

ひとかどのおっちょこちょいなら、Switzerlandと見分けがつかない国Swazilandへ。
良くも悪くも風の噂ひとつない、限りなく透明に近い謎の国です。
どんなところなんですかね?


国境越えはいつでも微妙に緊張するものでして、ましてや尻の穴に深い皺を抱えた我が身、南アフリカのカスタムからクルマの書類「カルネ」を出せと言われて、冷や汗だらだら。
南アフリカでは1枚の書類も作っていませんから、書類不備の濡れ衣です。
罰金でも食わされるかと怯えたものの、待たされた挙句に無罪放免。
いちゃもんつけんといてや。

 

スワジランドの入国は、簡単です。
パスポートを出すだけ。
道路税は、50ZAR(444円)。
クルマのほとんど通らないフラットな一本道は、サトウキビ畑を貫く。
制限速度120kmを60kmで巡航。

Big Bendの町で、SIMカードを購入。

スーパーマーケットに酒屋があるのが、嬉しい。

湖畔のキャンプ場。
夜中のトイレは、ワニとカバにご用心。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 卵焼き、ミューズリー
  • 昼→ 外食:工事中のカフェ。ハンバーガー&コーク/サラダ&ジュース
  • 夜→ お惣菜のチキン、菓子パン、トマト

国、地域別 アフリカ スワジランド Big Bend

トラックバック用URL

大きな木陰と静かな湖。
偉そうなトキやら名前の知らない鳥やらがあちこちでうろうろしていて、カバやワニに襲われるかもしれないちょい辛な危機感が気に入りました。連泊します。

日差しは強いけれど、こんだけ分厚い木陰があると涼しい。


まずはスーパーマッケトで、SIMカードにTop Up(チャージ)。
1.5GBで250SZL(2,221円)。

Yukoは体調不良でダウン。

 

何も足さない何も引かない、ゆっくりピーマン焼き蒸し。悶えたマン汁が美味い。

 

昼間から焚き火を絶やさず、バーベキュー。薪はあちこちに転がってます。

 

夜のとばりが降りてから、南アフリカ人とカナディアンの自転車カップルが登場。
「湖畔にテントを張って、カバとかワニに襲われませんかね?」
ぜんぜん大丈夫っしょーって言ったんだけど、夜中になってから、やっぱ怖いわってトイレの中に引っ越してました。
ワニは足が速いから気をつけてねって、言い残して。

 

深夜、カバが啼いています。
ぶひぶひ。
ぶひぶひ。
ワニは啼かないから怖い。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー
  • 昼→ スーパーマーケットのお惣菜のチキン。Yukoは食べない
  • 夜→ 自炊:ブライー(バーベキュー)

国、地域別 アフリカ スワジランド Big Bend

トラックバック用URL