-2018-

ペンギンと謹賀新年と結婚20執念。
ケープタウン12泊目/南アフリカ180101

  • Airbnb高台のアパートメント(32US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

初日の出を拝むためにわざわざ早朝ドライブしたのに、係員の遅刻で公園のゲートは閉鎖中。
そして、雨。
暗雲立ちこめる2018年の幕開けですが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。
そろそろ日本を目指します。

初日の出に、一発願いを込める。一路交通安全。

 

テーブルマウンテン国立公園の駐車場に一番乗りしたものの、ゴンドラの営業は2時間半も後とわかり、お弁当を食べて朝寝。
で、9時半くらいに起きたらあまりにも天気がいいものでして、ゴンドラに乗らず歩くわけです。
灯台目指して。

灯台で防人の歌でも作って暮らしたい。Airbnbで灯台ってないですかね?

 

あちらこちらから、日本からよく来なすった、アンビリーバボーとご声援をいただき、感謝。日本人観光客がたくさんいたので、稚内からドライブして来たんですよ〜とご挨拶したかったけれど、そんな雰囲気じゃない。親指立てて、いいね!をいただく屋根のツノ。

 

無料のペンギン街道を散歩。

ここのビーチは、ペンギンと泳げます。有料だけどね。

 

我らのペンギン歴を披露しますと、
ガラパゴス諸島に始まり、アルゼンチンとフォークランド諸島。
ニュージーランドにオーストラリア。
そして今回の南アフリカ。
あ、そうそう大事なことを忘れてた、南極。
このペンギン・コンプリートは、あのマゼランでさえ達成してない偉業です。
ちなみにペンギン見るなら、フォークランドが一番!
牛と地雷とペンギンの組み合わせの妙もさることながら、ほかに観光客がいないからペンギンを独り占めできるし、キャンプも可能。

 

ところで、今年は結婚20周年。
執念かもしれません。
頑張ったね、44。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 弁当:おにぎり、唐揚げ、厚焼き卵
  • 昼→ 外食:ハンバーガー、Yukoはエビ6匹、コーヒー2本(190)
  • 夜→ パン

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Cape Town

トラックバック用URL

オーナー不在のAirbnbは、鬼門。
ケープタウン13泊目/南アフリカ180102

  • Airbnb高台のアパートメント(32US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

忙しいわけでもないのに、仕事始め。
午前中は遅々として進まず、午後は流流々〜。

 

民泊のAirbnbに住んでましてね。
ケープタウンで3軒目の我が家は、キッチンの電灯に電球がありません。暗っ!
トイレの電球は切れました。暗っ!
オーナーに連絡しても返事なし。
放置されています。
オーナーは、旅行中。
代理人がいるけれど、約束したチェックイン時間に来ないような人だから、まるでダメ男さんです、女性だけどね。
オーナー不在のAirbnbは、鬼門です。

過去には、フランスでオーナーが留守だったときは、やっぱり代理人が大遅刻。
死を覚悟するくらい待たされました。
アンドラ公国では、吹雪になるかもしれないのに2、3時間待ってくれって言われて、気分的に凍死寸前。
日本のAirbnbに電話したら揉め揉めに揉めまして、担当者が人の話を物理的に聞かないもんで、玉砕されたものです。
言い争って勝てるほど、人間ができていないのです。
朝生に出たら、10分で悶死します。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、卵焼き、メロン
  • 昼→ 自炊:スパゲティボロネーゼ
  • 夜→ 自炊:親子丼と白菜のスープ

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Cape Town

トラックバック用URL

心の親戚より。
ケープタウン14泊目/南アフリカ180103

  • Airbnb高台のアパートメント(32US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

残念っす、貴乃花。
現役のころはファンじゃなかったけれど、君ら兄弟が通ったラーメン屋でサイン色紙を見たときから心の親戚を名乗ってまして、弟がちゃんこ屋を潰したときは人ごとじゃない気がしてたもんです。
池坊保子さんがどれほどのもんだか知りませんが、今は頑固を押し通すしかないんですよね。
バーベキューでもしながら策を練りましょう。
ケープタウンに来てください、ぜひ。
そこそこ暇なんです、今。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン、メロン
  • 昼→ 自炊:スパゲティペペロンチーノ
  • 夜→ 自炊:豚肉の生姜焼き

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Cape Town

トラックバック用URL

汁を足すだけで、足るを知る味。
ケープタウン15泊目/南アフリカ180104

  • Airbnb高台のアパートメント(32US$)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi

晩飯は、白菜と鶏肉しか入っていない鍋です。
そこまで落ちたか!ってくらい貧乏くさい具ですが、白菜ってアフリカでは貴重な野菜でして、キャベツみたいにどこでも売っているわけじゃなし、ゴボウみたいに絶対にお目にかかれないわけでもない。
ボツワナに一月半住んだときは、一回しか買えなかったくらいのまぼろし感です。
白菜は、両手を合わすありがたみ。
ちょいと汁を足すだけで、足るを知る鍋です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、卵焼き、メロン
  • 昼→ 自炊:スパゲティペペロンチーノ
  • 夜→ 自炊:白菜と鶏肉の鍋

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Cape Town

トラックバック用URL

お便り

  • こちら日本でも、
    白菜は一個600円~800円もする高級食材と化しております。
    ご安心くださいませ

  • 高っ!
    こっちだと、中くらいのキャベツは130円くらいです。

黄昏るアシカ。
ケープタウン16泊目/南アフリカ180105

  • Airbnb(一泊489ZAR/4,490円)
  • Internet@ Airbnbの無料Wi-Fi(寝室だけ感度良好)

Fish Hoekという、喜望峰の根元あたりに生息してます、ボクら。
この町がですね、意外と奥深い町でして、漁港あり、鉄道駅あり、裏原宿みたいなこじんまりとしたカフェやお店が疲れない程度に続き、オリジナリティ溢れる小物が行儀よく並び、購買欲の脇ばわをくすぐってくれます。
天気もいいことだし、爺散歩。

鍵の雨。

 

昼間っから、黄昏るアシカ。

 

宿を引っ越しました。
ケープタウン4軒目のAirbnbへ。
3軒目のAirbnbは、キッチンとトイレの電気が灯かないという報連相メールを全部無視されまして、寂しいオーナーでした。
新しい家は、玄関前で待ち構えているほどのWelcome感。
コーヒー、紅茶にお茶菓子付き。
屋根付きの駐車場。
寝室の天井にトップライト。
お世話になります。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー、卵焼き、梨
  • 昼→ 外食:チキンラップ、茄子のサラダ、コーヒー等
  • 夜→ 自炊:スパゲティボロネーゼ

国、地域別 アフリカ 南アフリカ Cape Town

トラックバック用URL