ボロは足元を見られます。
リビングストーン11泊目/ザンビア171016

  • Le Patino(朝飯付きで、3,396円)の一割引き
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

部屋だとネットに繋がんないじゃんってぼやいたら、あんただけ特別よってWi-Fiルータを部屋に置いてくれた親切には感謝しますが、今朝、ルーターをパワーアップするとか言って取られちゃいました。
んだもんだから、電磁パレス攻撃を受けたかのように、ネットに繋がらないです。
Wi-Fiを求めて町にでます。
某系の隊員たちの御用達とかいうカフェを見つけて、まずは昼飯を食って落ち着いたところでWi-Fiにどっぷり浸かろうとしたら、なぜかMacBook Airだけ電波を拾えません。
なんでやねん。
しかたがないから高級ホテルのカフェに河岸変え。
魚が泳ぐ小池の脇のテーブルに陣取って、ジュースを頼んでからWi-Fiのパスワードを訊いたら、慇懃無礼なウェーターに、宿泊客のみWi-Fiフリーだと言われて打ちひしがれたものですが、無愛想にパスワードをくれました。けれどあまり喜ぶ気にもなれず、すっかりアウェーな気分。
ただでさえ、ありえないくらいに繕ったボロボロの半ズボンに、破れたTシャツに擦り切れたサンダル。
ボロは着てても心は錦ってのは自己都合な幻想でして、実際のところ、ボロは足元を見られます。
足だけは見ないで!

 

世界にはB級観光地っていうものがございまして、Top写真はそのひとつ。
なんなんでしょう、これ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:セネガル料理のチャブジャン、Yukoはビーフシチュー、コーラ2本
  • 夜→ 自炊:キャベツとソーセージのスープ

国、地域別 アフリカ ザンビア リビングストン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン