辛気臭い雲がのしかかった寂しか島。
フェリー→エイルススタジル/アイスランド初日160920

  • キャンプ場Egilsstaðir Camping Ground(4300/3人)
  • 本日の走行距離 38kmキロ
  • Internet@ SIMカード(1GB/2,990アイスランドクローナ/2,708円)

朝9時、アイスランドの東海岸セイジスフィヨルズル港に上陸。
辛気臭い雲がのしかかった、寂しか島です。
最寄りの町エイルススタジルへ移動。
長い長い上り坂で、時速40kmが精一杯。
はやくも青色吐息の「ChinGo!」なのですよ。

ツーリストインフォメーションでばったり会った日本人が、カナダ在住のオーロラカメラマンTさん。
さすがデジタル時代のカメラマン、星野道夫氏とはぜんぜん違う撮影方法で、おったまげました。
夜の撮影にお邪魔したかった。

郵便局でSIMカードを購入(1GB/2,990アイスランドクローナ/2,708円)。
一秒もネットに繋がらず。
窓口の金髪お髭のお姉ちゃんに相談し、くじける彼女を励ましながら解決。
APNの手入力が必要でした。
ヨーロッパでSIMカードを買うと、いつもAPNでつまづきます。

空港で、ゲストの935ちゃんをピックアップ。
935ちゃんの花嫁修業は、アイスランド一周ドライブ。
これから二週間、よろしくお願いします。

以下、つらつらと写真。

44p_0237

バイキングは、この島を見つけてナニを思ったんですかね。木、ぜんぜんないじゃん!って思っていたら、人が住み着く前は、1/4が樺の森。伐採し過ぎでした。

 

44p_0248

季節柄、雑草すらない不毛の大地。

 

44p_0266

セイジスフィヨルズル港から、登り坂。一本の木も生えていないパイパン島。

 

キッチンのないキャンプ場で、晩飯。
ソーセージを茹でるだけで精一杯だが、お腹いっぱい。
思わず膝が曲がるほど、お寒いです。
お隣のアメリカ人のマヒューが「Fuck, Fuck!」と叫びながら、クッキーをくれました。
そのぐらいの極寒。
冬装束を忘れた935ちゃんの耐寒性が見物です。

 

44p_0274

ルーマニアで買った安いテント。これから935ちゃんのお宿。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 菓子パン、ジュース
  • 夜→ 自炊:ご飯、茹でたソーセージ、とろろ昆布のお吸い物、ゆかり

アイスランド(軽自動車で一周)

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン