ラリッたときに使える英語。サン・クリストバル・デ・ラス・カサス27泊目/メキシコ140324

  • Los Camellos 個室一泊300ペソ(2,358円)トイレ、シャワー付き。長期滞在なので、260ペソにまけてもらった
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

夕べは、完徹に近い睡眠。
間髪入れずに、12時間ぶっ続けで働く。
ドーパミンがだだ漏れして、少し涅槃が見えました。
今度は、葉っぱでも吸いながら仕事しようかな。
I have a feeling We’re not in Kansas anymore.↑ ラリッたときに使える英語だそうです。

Yukoが、近所で彫金を習い始める。
十日で1,400ちょぼちょぼペソ(10,951円)の授業料を、四日で625ペソ(4,889円)にしてもらいました。
習うとは、倣うことなり ほととぎす“ほととぎす”は、何の意味もありません。
“おちん◯ん”でも、かまいたち。
“かまいたち”には、何の意味もありません。
“かまいません”にかけてみました。
あんまかかってないけどね。

カリフォルニア出身のクリスおじさんがメルカドで魚を買って来たので、醤油を進呈。
夜、クリスおじさんが、女の子を誘ってワインを飲みに出かけた。
老いても盛んやな。
ぜひ見習いたい。
クリスおじさんの英語は、よくよく聞くと単語のひとつひとつが clearly に聞こえなくもないんだけど、全体的に意味不明。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:おにぎり、星野特製梅干しを二人で一個
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ペペロンチーノ+塩昆布
  • 夜→ 自炊:豚肉の味噌焼き

メキシコ 国、地域別 中米、カリブ海 サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン