満たされぬ肉欲ほど厄介なモノはありません。
サン・クリストバル・デ・ラス・カサス18泊目/メキシコ140315

  • Los Camellos 個室一泊300ペソ(2,358円)トイレ、シャワー付き。長期滞在なので、260ペソにまけてもらった
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

満場一致で、お昼ご飯は外食。
メルカドの裏にある馴染みのレストラン「Alebrije」。
「焼き肉定食(Carne Asada)」に付いているスパゲティが普通に不味いので、ライスに替えてもらいました。
スパゲティだけを頼んでいる人がいて、驚いた。

サントドミンゴ教会前の民芸品市場で、アンバー(琥珀)を探す。
貸部屋の看板を見つけて、部屋を見物。
個室(トイレ、シャワー、キッチンは共同。Wi-Fi無料)が、一週間で700ペソ(5,370円)。
ひと月2,800ペソ(21,482円)。
今泊まっている宿が一泊280ペソ(2,148円)だから、比べようがないくらいお得です。
部屋も綺麗だし。
ただ二階の個室だとWi-Fiが微妙らしくて、それがぼくらにとって、It’s painful.
ま、2,800ペソ(21,482円)も出せば家が普通に借りられるんだけどね。

宿のオーナーファビアンに、少しまけてくれませんかねーって、訊いてみた。
セマナサンタが近づいているからねーと、心なしか渋い返事。

昨夜から楽しみにしていた高級ステーキ「アラチェラ」。
腐ってました。
冷蔵庫に入れていたのに。
まごうことなく臭いです。
Yukoは鼻が利かないので、はて?って顔してますけど。
もともと腐りかけだったから安かったんですかね。
昨日から溜めていた抑えきれぬ肉欲が、空振りしています。
経験上、満たされぬ肉欲ほど厄介なモノはありませんで、勉強でもして昇華できればいいのですが、一度だって成功した試しはありません。
江戸の敵を長崎で討つ的な“昇華”は、机上の空論です。

P3155108_

街角のポスターに、過ぎ去った昔が鮮やかに甦る。という歌が蘇る。

夜中に誰かがボクらの個室に入ってきた。
恐ろしか。
やっぱり鍵をきちんとかけないとあかんね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:パン、卵焼き、葡萄
  • 昼→ 外食:焼き肉定食。Yukoはチキンスープ(Caldo de pollo)、ハマイカジュース(80ペソ/618円)
  • 夜→ 自炊:ベーコンと野菜のスープ、ご飯

メキシコ 国、地域別 中米、カリブ海 サン・クリストバル・デ・ラス・カサス

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン