命がけで飯を食う。メキシコシティ29泊目/メキシコ130927

  • ペンション・アミーゴ(初日はひとり90ペソ。以降80ペソ)/30日分一括払いで、さらに一割引
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

仕事の取材。
メトロブスのイダルゴ駅の屋台で、マッシュルームのエンパナーダ(巨大餃子みたいなもの)を食らって一個10ペソ(74円)。
とろけるチーズが歯に絡まって、美味!
数軒離れた超人気のタコス屋に梯子して、タコス。
緑色のサルサが舌を刺すけど、美味!
ソカロ近辺の敷居の高い高級質屋。
お母さんが編んだ手編みのベストを着たムッチリメヒカーナの案内を受けながら、質流れの名画を鑑賞。
照明器街、設備屋街。
Tシャツを購入して、眼鏡屋。
民芸品で有名なシウダデラ市場。
疲れたからサンファン市場はパス。
レフォルマ通りから軽く東へ入った人気の屋台で、巨大なステーキタコス。

タコス用のステーキに秘伝のタレをかけるおばちゃん。

タコス用のステーキに秘伝のタレをかけるおばちゃん。

一個60ペソ(448円)のハイグレード・タコス。
肉がしこたま歯に挟まるけど、美味!
一日中外出で、疲れた。

一日に三軒も屋台を梯子するのも“あり”なメキシコですが、そんなにメキシコの屋台は清潔なのかというと、絶対にそんなことはありません。
彼らはトイレへ行っても手も洗わないというのが、定説です。
悪玉菌の繁殖した手で生肉を触って、テーブル中の雑菌細菌を集めた台拭きで手を拭ったりしてパワーアップ。
その手で、ボクらが食うトルティーヤをひっくり返したり、つまんだりしてます。
そんなわけで、腹痛になれば虫下しを飲むわけです。
寄生虫との闘いです。
命がけで、飯を食っとるわけです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食+昨夜の残りの鶏スープ+葡萄
  • 昼→ 外食:マッシュルームのエンパナーダ+タコス
  • 夜→ 外食:ステーキのタコス(一個60ペソ/448円)

メキシコ メキシコシティ 国、地域別 中米、カリブ海

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン