寿司食い放題。Yukoはネタしか食わず。メキシコシティ25泊目/メキシコ130923

  • ペンション・アミーゴ(初日はひとり90ペソ。以降80ペソ)/30日分一括払いで、さらに一割引
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝、メキシコの総合服飾メーカー兼印刷屋Never Sleepの社長ケンちゃんが、パティオのハンモックで爆睡。
トヨちゃんが、Over Sleepと呼んでた。

起き抜けのケンちゃんと打ち合わせ。
1 カメラバッグの試作品三回目←次は型紙から作ろう
2 ウェストバッグ+カメラバッグ→初回試作品。Yukoの仕様書は隙がない
3 スェットのようなズボン→初回試作品。ポイントは、前後に取り付けるポケットです

ボンビージャ駅の日本食レストラン「KURUKURU」の寿司食い放題で、Yukoの誕生日を祝う。

最初にエビを食ったんですが、美味くて唇が震えました。

最初にエビを食ったんですが、美味くて唇が震えました。

思い起こせば2010年の拙者の誕生日に、やっぱりここのレストランで、寿司食い放題してます。
馬齢を重ねても、成長のないボクらです。
当時の日記によれば、「二人で48カン食べて動けなくなり、老体に食い放題は修行のよう」だとありました。
あれから三年半。
懲りずに再挑戦。
今回の作戦は、Yukoはネタだけを食い、刺身として堪能。
ボクはYukoのシャリまで食って、二階建て寿司状態。
体力の限界に挑戦すると死ぬ恐れがあるので、動けなくなる前に、ギブアップしました。
結果、二人で42カン+餃子+卵焼き+みそ汁+巻き寿司二本。
ひとり175ペソ(1,341円)+うなぎの45ペソ(344円)+チップ50ペソ。
それにしてもこのお店、三年前も今年もひとりも客がいない。
食い放題なのに、一人も客がいないって、どゆこと?

メキシコで人気のお寿司タンピコロール。

メキシコで人気のお寿司タンピコロール。

クンビアって、ご存知ですかね。
コロンビアで生まれたらしい、スチャポコした2拍子の独特の音楽です。
レゲエにも相通じる、もっさりとした究極のダサかっこよさだそうで、一説には、奴隷として虐げられていた黒人が、鎖につながれたまま踊ってた曲とも言われています。
聴くマニアもほとんどいないそうですが、宿に二人もいました。
Y君がメキシコで買い集めたクンビア・レコードの鑑賞会。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 自炊:スパゲティ・ナポリタン(44作)
  • 夜→ 外食:KURUKURU SUSHI

メキシコ メキシコシティ 国、地域別 中米、カリブ海

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン