MacBook Airを使ってます。
海外旅行も長いことだし、英語留学してることだし、仕事でも英語を使う機会があるしってことで、けっこう「辞書を検索」してます。
 
で、いちいちマウスで辞書を開いたり閉じたり、発音させたりしていたら、いい加減手首が釣りそうになったので、ショートカットを覚えました。
速攻でショートカットを忘れてしまうので、備忘録です。
 
Mac OS X Leopardの「辞書.app」を開くショートカットです。
英単語の上にカーソルを置いて(置くだけです。単語を選んだり反転させなくていいです)、

⌘(command) + control + d

これでポップアップ辞書が開きます。
(同じショートカットで、辞書が閉じます)
この状態で、

option + esc

このショートカットで、英単語を発音してくれます。
ただ、なんか余計な数字とか前置詞とかまで喋ってしまうのが、鬱陶しいです。
なので、発音を聞いたらすぐに、「option + esc」。
 
辞書を開いていないときは、単語を反転させて(←これが面倒くさい。ダブルクリックすればいいだけなんだけど、ついついカーソルで単語をなぞってしまうのです)、「option + esc」。
 
と、せっかく備忘録を書いたのに、入力したキーボードが乾かぬうちに、左手は鼻毛かなんかを抜いていて、マウスだけで「辞書.app」を開いてました。
果たしてショートカットとマウス、どっちがいいのでしょう?

posted by 44と書いてyoshiと読みます。 | Nov 04, 2012

パソコン、旅に役立つWeb、他 Column

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン