鼻水がこぼれるほど美味しくなかったXO醤。シンガポール二泊目120627

午前中、仕事。
午後、街中を歩きまわって宿探し。
Wi-Fi無料でプライベートルーム、六連泊できるバックパッカー宿が、ありえないほどにありません。
世界で四番目に観光客が多いシンガポールだというのに…、観光客が多いから空き室がないとも言えるけど。
カプセルホテル形式でも、ひとりSGD50(3,000円!)とか、マジありえん酢。
一泊SGD110(6,853円)クラスの比較的安いホテルだと、Wi-Fiがなかったりするから、底意地悪いシンガポールです。
 
夕方、オーチャード駅近くの無料Wi-Fiが飛ぶ、Starbucksでネット。
メールチェックしたらさっさと帰れという無言のプレッシャーが、室温に反映された極寒のカフェです。
自分の手が冷たすぎて腕が組めません。

尿意も止まる寒さかな

 
晩飯に食べたXO醤麺に激しく後悔しています。
腰がない、白くて太い麺。
何味だかさっぱりわからない白いスープ。
これが噂のブランデー混じりのXO醤ですかね、鼻水がこぼれるほど美味しくないです。
一食損したあるよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ インドカレー(SGD14.5/899円)
  • 夜→ XO醤麺。祐子はプラウンミー(SGD11.8/731円)

シンガポール

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン