早起きは、黒いパンツ。コタキナバル→サンダカン/マレーシア13泊目120426

  • MAY FAIR HOTEL(美華酒店)ツイン(トイレ、シャワー付き)一泊RM50(1,325円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

朝、フィリピンの娘さんがリビングのソファで寝てました。
お股が全開です。
黒いパンツが、見えすぎて困るほど見えてて、困りました。
今はまだボクしか見物客はいないけど、あと十分もしたら他のツーリストも起きてきます。
なんと言って起こせばいいのでしょう、英語で。
早くしないと他の人にも見られてしまう、と焦れば焦るほど、英作文ができません。
パンツ、見えてますよ
I’m seeing your black panty.
これじゃ、普通に変態じゃ。
 
ボルネオ島の東北、サンダカンへ移動しました。
バスで6時間。
死亡率99%「サンダカン死の行進」の現地です。
恐ろしく荘厳なキナバル山。
ボクごときが登れるとは、とても思えません。
 
晩飯は、ケンタッキー。
マレーシアのケンタッキーは、基本ご飯付きです。
ご飯とチキンを手でぐちゃぐちゃに混ぜながら食べている、デート中の若者たちが、微笑ましい。
 
宿で借りた無料DVDは、「天国的来信(ニライカナイからの手紙)」。
「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」。
 
今日の三つの幸せ。
一、フィリピン娘の黒パンツが見られ、早起きは三文の得だった
二、トイレ、シャワー付きの一番安い宿を見つけたこと
三、宿では、映画のDVDが無料で借りられること

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の無料朝食。インスタントラーメン。祐子はパン
  • 昼→ 食べませんでした
  • 夜→ ケンタッキーフライドチキン

アジア サンダカン マレーシア 国、地域別

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン