« 野菜に不自由しない、Stanthorpe二泊目/オーストラリア101122  |   HOME   |  続々とカンガルーが光臨。Warwick/Leslie Dom二泊目/オーストラリア101124 »

今宵はカンガルーだらけでした。Stanthorpe→Warwick/Leslie Dom/オーストラリア101123

  • Washpool Camping Reserve
  • 本日の走行距離 220キロ
  • Internet@ USB型ワイヤレスモデムOptus。月々29A$で2GB

キャンプ場のオータム女史が推薦してくれたBald Rockをトレッキングしようと入り口まで行くも、雨で断念。
Bald Rockは南半球で最大の花崗岩の一枚岩です。
ちなみにエアーズロックは砂岩です。
 
続けてやはりオータムが推薦してくれたブーヌーブーヌー(Boonoo Boonoo)の滝。
駐車場で野菜炒めとインスタントラーメンをサクっと作ってサクっと食べました。
キャンピングカーのお陰でいつでもどこでも温かい食事ができます。
以前使ってたストーブだと、ポンピングが面倒で「やる気と根気」が必要でした。
ちなみに本日よりオイスターソースとごま油を導入しており、その点においては我が家は中国寄り
になりました。
 
15号線を離れると、ほとんどダート道。
ときどき道路が冠水。
ぬかるみにタイヤが滑り、連続する穴と洗濯板道路に我らのキャンピングカーが悲鳴をあげまする。

Warwickの町の「Super Cheap」で、キャンピングカー用に照明を買いました。

ガイドブック「Camp5」のおすすめキャンプ場は、カンガルーだらけ。
夕陽に輝く湖畔とカンガルーのシルエット。
絶好のシチュエーションでしたが、ピントを合わせられず。
望遠レンズでオート撮影はあてになりません。
関山の師匠の教えに従い、自分でピントを合わせるべきですね。
PB237800.jpg
管理人のいない人里離れたキャンプ場ですが、OptusのUSB型ワイヤレスモデムでインターネットに繋がり、非常に感動しております。
先ほど、カンガルーを眺めながら日本へメールをしたためました。
晩飯が遅くなりましたが、今日買った照明のお陰で明るい食事を楽しめました。
五年に及ぶ海外キャンプ生活で、夜に明るい食事ができたのは、特筆すべきエポックメイキングであります。
懐中電灯での暗い食事は、たとえ落合シェフのボロネーゼを出されたとしても美味しくないのです。

posted by yoshi

  • 朝→ トースト
  • 昼→ 韓国製インスタントラーメン
  • 夜→ 豚肉ソーセージと野菜炒め。オイスターソースとごま油

オセアニア オーストラリア クィーンズランド州 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-tbx.cgi/7648

お便りを投函。ポトン。