-メディテーションセンター-

瞑想か妄想で迷走してます。
チエンマイ24泊目/タイ150306

  • サービスアパートメント(13,000THB/47,704円)+光熱費
  • Internet@ 一台無料/一台300THB(ひと月1,100円)

今まで朝六時に起きていましたが、今日から三十分繰り上げて(繰り下げるのかな?)五時半にします。
外は真っ暗でした。
強盗にでもオカマを掘られそうな雰囲気ですが、もうジョギングしてる人がいたので、大丈夫みたいです。

電線に群がる雀の糞が恐い。
歩道に横たわる太った鼠の死体が恐い。

気分を変えて、カフェで仕事。

Yukoがここらで一発瞑想でもかまそうかとメディテーションセンターを探してますが、ものすごい人気でして、空き部屋がありません。
ロンプラに載っているから、西洋人が押し掛けているそうです。
瞑想か妄想で迷走してます。

二日前のYukoの茄子の煮物の味のパフォーマンスの点数の良いこと。

下のメールが届いて、誰だろと悩んでたんですが、ジャンクでした。
I was suggested this website by my cousin. I’m not sure whether this post is written by him as nobody else know such detailed about my difficulty. You’re wonderful! Thanks!

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ご飯(パン)、卵焼き、ベーコン、みかん
  • 昼→ 自炊:ケンミンの焼きビーフン、春雨サラダ
  • 夜→ 自炊:サンマ、二日前の茄子の煮物

アジア 国、地域別 タイ チエンマイ

トラックバック用URL

近ごろの迷走ぶりを、瞑想で解消したい。ただしYukoだけ。
チエンマイ29泊目/タイ150311

  • サービスアパートメント(13,000THB/47,704円)+光熱費
  • Internet@ 一台無料/一台300THB(ひと月1,100円)

朝の六時半から散歩。
4.6kmも歩いた「Baan Kang Wat」とかいう、ヒッピー村が昇華したような洒落た集落へ。
タイの伝統的家造りを真似た木造家屋がなかなか興味深かったのですが、まだ開門三時間前でした。
三時間も待つほど気が長くないので、はす向かいの寺「Wat Ram Poeng」のメディテーションセンター受付へ。
近ごろの迷走ぶりを、瞑想で解消したいのです。
ものすごく仕事が出来なさそうな坊さんが偉そうに対応してくれまして、気の短い西洋人ならちゃぶ台のひとつでもひっくり返すところですが、波打ち際で踏ん張りました。
メディテーションの修行は、受付から始まっているのです。
名前も訊かれない予約を済ませ、10THBも強制的にドネーションさせられて引き上げました。
十日後、Yukoは瞑想ルームに籠ります。
はい、ボクは行きません。
当日は1,000バーツでタイマーとコスプレセットを買わされ、最終日には再び強制的にドネーションさせられるそうです。
タイのお寺って、商売に闘魂がこもっております。

カフェで恐ろしく不味いトーストを食べ、二軒となりにあるお気に入りの「クレージー・ヌードル」でカオソーイ。

帰宅して、カフェで仕事。
タイの有名コメディアンが経営する「Local Cafe」にいます。

P3119058

店内には中国人の旅行者が多いです。

P3119057

畳一畳ほどの狭い小上がりが、いい感じです。

そういえば昨日、仕事が一本ペンディングになったのですが、今日になって復活!
アベシンゾー氏の大本営発表どおり、景気がいいのかもね。

なんとなく腹が空かないので、晩飯を食わずに寝ました。
晩飯を抜いて平気だなんて、年寄りの証拠です。

以下は仕事の悩みです↓
どうしてFotoliaって、キーワードを外しても、外したキーワードの写真が出てくるんだろ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:Yukoはカフェで焼かない豪華なトースト(185THB)。44→クレージーヌードルのカオソーイ(85THB)
  • 昼→ 外食:マサマンカレー(180THB)
  • 夜→ 腹が減らず、食べませんでした

アジア 国、地域別 タイ チエンマイ

トラックバック用URL

寄付という名の集金システムに脱毛。
チエンマイ37泊目/タイ150319

  • サービスアパートメント(13,000THB/47,704円)+光熱費
  • Internet@ 一台無料/一台300THB(ひと月1,100円)

夕方、美人女医の歯医者まで散歩。
タピオカジュースを飲んで帰宅。

晩飯に鮭を焼いたのですが、ほとんど皮やん。
清貧の晩飯です。

明日、Yukoは瞑想に旅立ちます。
ここ↓

スクリーンショット 2015-03-20 8.37.10

Wat Ram Poeng(Tapotaram)メディテーションセンター。

お喋りは一切禁止です。
メモも読書も携帯も駄目で、派手なパンツを穿いてもいけない十日間。
飯付きの宿泊無料ですが、最後にドネーションを払わなければなりません。
そのドネーションには領収書がつくという親切さ加減です。
きっちり数えられるのですよ、寄付した金額を。
なんて素敵なアイデアなんでしょう。
さすが商売上手なタイの寺です。
寄付という名の集金システムに脱毛。

Yukoさん、たくさん瞑想して、たくさん友達ができるといいね。
解脱できるといいね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ごはん(パン)、卵焼き、ベーコン、ポメロ
  • 昼→ 自炊:ケンミンの焼きビーフン
  • 夜→ 自炊:鮭、春雨サラダ

アジア 国、地域別 タイ チエンマイ

トラックバック用URL