-ザンビア-

豪快で豪華な骨。
リビングストーン12泊目/ザンビア171017

  • Le Patino(朝飯付きで、3,396円)の一割引き
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。部屋ではぎりぎり

リビングストーン滞在12日目にして、やっとこさ観光します。
ビクトリアフォールズ「ザンビア編」。

川底あたりまで、トレッキング。

ローカル人に、ワニいるの?って聞けば、いないっ言う奴と、ベジタリアンだから危なくないって言う人と、速攻で食われるから危険だと言う輩と、三者三様。真実は泳いでみないとわからない。

まだ乾季なので、一部、水なし滝。

雨季はこの辺も水の底ですが、乾季は歩けます。 で、この先が有名はデビルスプール。滝のとば口で泳ぐ風呂ですね。

アフリカの路傍の骨は、豪快。

 

仕事よりおしゃべりを優先するウェートレス。
さんざん待たせるけれど、お皿を下げるのは鬼速。
まだ、食べ終わってないってばさ。

アフリカって、指示はするけれど教えない。

思い出したこと。
なんでもいいから起業したい人の開いたレストランの厨房は、汚かったです。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 外食:Hungary Lion:チキンとコーラ
  • 夜→ 自炊:キャベツとソーセージのスープ

国、地域別 アフリカ ザンビア リビングストン

トラックバック用URL

辛酸を舐めすぎると、舌がバカになる。
リビングストーン13泊目/ザンビア171018

  • Le Patino(朝飯付きで、3,396円)の一割引き
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi。ものすごくいまいち

宿の都合で、本館2階のベランダの広い部屋へ、引っ越し。
当館の最高級部屋ですが、伊良部級の豪速球で陽が射します。
弛んだ胸の皺に溜まる汗。
どうして、この酷暑のアフリカで陽あたり最高にしたのか、建築家のご意見を伺いたい。
どうして、トイレの照明のスイッチは部屋の反対側にあるのか?
どうして、トイレのドアにノブがないのか?

 

どういう魂胆があるのか、宿が晩御飯をご馳走してくれました。
スパゲッティボロネーゼですが、スパゲティの横にソースを置いてるので、パッと見はカレーライスです。

 

 

辛酸を舐めすぎると、舌がバカになります。
気をつけねばならぬ。
ところで、辛酸を「しんざん」と読んでいたので、なかなか漢字変換されず、MacBook Proってなんて頭が悪いんだと思ってましたよ。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食
  • 昼→ 自炊:スパゲティナポリタン
  • 夜→ 宿のおごり:スパゲティボロネーゼ

国、地域別 アフリカ ザンビア リビングストン

トラックバック用URL