-モザンビーク-

女性にはわからない、神業級の名人芸。
Tofo→Vilankulo/モザンビーク180506

  • Baobab Beach Backpackers 1000MZN(1,828円)
  • Internet@ キャンプ場の無料Wi-Fi

今日は、神業の名人芸を見ました。
手を使わずに、立ち小便するおじさん。
これって女性にはわからないでしょうが、けっこう難しいです。
両手を腰にそえて、天への雨。
高さに価値あり。
Well done!

 

今宵のキャンプ場は、幹線道路から数十キロ海辺に食い込んだビーチリゾートで、途中から砂道。もうこれ以上は進めんって思った先の先。
砂に埋まる寸前、神頼みの4WDをぽちって、復活。
ところで、ここの地域名はVilanculos。
町の名前はVilankuloで、酋長の名前。
cとkが違うだけ。
ややこしい。

 

ビーチリゾートだけど、砂浜は寂しげな漁船がうなだれているだけ。
それもまたよし。

 

晩飯は、西洋人に評判のローカル食堂。
確かにカレーは美味いんだけど、値段が時価っていうか、足元を見てるっぽくて、なんか信用ならん店主。
お店が流行ったもんで、おごり高ぶった感あり。
モザンビークは、意外にカレーの国です。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 食べない
  • 昼→ 外食:ローカル食堂(チキンとスープ、コーラ)
  • 夜→ 外食:大評判のローカル食堂。チキンカレーとマタパとエビ

国、地域別 アフリカ モザンビーク Vilankulo

トラックバック用URL

エビのスペシャルソースは、初めての味。
Vilankulo2泊目/モザンビーク180507

  • Baobab Beach Backpackers 1000MZN(1,828円)
  • Internet@ SIMカード2枚体制

延泊します。

南側のモザンビークの食堂は、カレー率が高いです。
インド並み……、行ったことないけどね、インド。

 

SIMカードに6GBのTop Up(チャージ)。
900円(500MZN)。
安いっ!
そのかわり、遅いっ!

 

モザンビークは、トゥクトゥクが走ってます。
みなさん、わりと新車で綺麗。

 

昼飯に鶏肉を頼んだら、内側は生焼け。
焼き直してもらったけど、食欲失せたっす。

 

晩飯は、近所のローカル食堂。
ここの海鮮セットは、カニ、イカ、エビ、サカナのてんこ盛り。
安いです。
安いだけじゃなくて、美味い。
美味いだけじゃなくて、女将Zitaが美人。
ただの美人じゃなくて、愛想がいい。
ユーモアがあります。
モザンビークにお越しの際は、ぜひZitaの食堂へ。
エビのスペシャルソースは、初めての味。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー
  • 昼→ 外食:鶏、イカ、ビール、コーラ(518MZN)
  • 夜→ 外食:キャンプ場の向かいの食堂。海鮮セット、ビール、ジュース(560MZN)安くて美味い★★★★★

国、地域別 アフリカ モザンビーク Vilankulo

トラックバック用URL

お便り

  • とうとうモザンビークですか。ダイビングでジンベイザメとマンタを同時に見た印象が残っています。
    沖合のマダカスカル、コモロ、レ•ユニオンなどは、行ったことないので、興味ありますね。

  • モザンビークのドライブは、いいよ。
    露天売りが多いから、ふれあい街道。
    けど、広いね。
    ひと月間じゃ、休む暇ないです。
    マダカスカルは、たぶん秋ごろに行ってきます。

海の幸の三銃士。
Vilankulo3泊目/モザンビーク180508

  • Baobab Beach Backpackers 1000MZN(1,828円)
  • Internet@ SIMカード2枚体制

昨夜の晩飯「海鮮祭り」のカニ、エビ、イカの三銃士が美味かったので、延泊。

今夜は特別に大枚100MZN(187円)を足して、大盛り!

モザンビークは、海の幸やね。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 自炊:ミューズリー
  • 昼→ 外食:昨日の食堂。イカと牛肉、ビールとコーラ(520MZN)
  • 夜→ 外食:昨夜と同じ食堂。100MZNを足して、大盛り海鮮皿

国、地域別 アフリカ モザンビーク Vilankulo

トラックバック用URL

インド人の酔っ払いが、親切心むき出しで絡んでくる。
Vilankulo→Vila Franca do Save/モザンビーク180509

  • Nyama Star 1,000MZN
  • 本日の走行距離 149キロ
  • Internet@ SIMカード

路上売りから買ったカシューナッツを食べながら、ドライブ。

 

これまで平均点の舗装道路が続いていましたが、とうとう穴道路。
穴を避ければ穴があり、穴の横に穴があり、穴に続く穴がある。
だんだんと深くなる穴。
路肩に逃げても山と谷の連続で、時速20kmが精一杯。
腰が痛いです。

 

宿は、南アフリカ人の牧場ファミリーの経営。
いくらでも蚊が侵入してくる伝統的な丸い小屋。
トイレの水が出ないじゃんって従業員に言ったら放置され、
歯を磨きたいと文句を垂れたら、面倒臭そうに持って来たバケツの水。
バケツでうがいなんかできんじゃんって躊躇してたら、その水で手を洗う奴いるし。

インド人の酔っ払いが、大丈夫か大丈夫かと親切心むき出しで絡んでくる。
君さえいなければ、万事OK!

 

夜中の3時に、太鼓の音と人々の声。
延々と続く。
ナニが起きているのかわからないけど、This is Africa.

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ パン
  • 昼→ 外食:宿の食堂
  • 夜→ 外食:宿の食堂

国、地域別 アフリカ モザンビーク Vila Franca do Save

トラックバック用URL

道路は穴兄弟。
Vila Franca do Save→Inchope/モザンビーク180510

  • Pensão Ntolela 2,000MZN(3,594円)
  • 本日の走行距離 260キロ
  • Internet@ SIMカード2枚体制

橋の検問は、軍の管轄らしい。
迷彩服に目で愛撫される、我が家の「Chin号!」。
愛撫中、どさくさに紛れて「Dinero(お金)」って言ってきたけど、聞こえないふり。
向こうも言わなかったふり。

 

昨日に引き続き、道路は穴だらけ。
どの穴を避けても次の穴。
穴と穴が繋がって穴兄弟。
畝りまくった路肩の方が走りやすいです。
誰だよ、こんな舗装道路作ったの、謝謝!


ジャングルの木陰に兵士。
検問かと思ったら、ヒッチハイクでやんの。

久しぶりにアザーンを聞きました。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ ミューズリー
  • 昼→ 外食:チキン、スープ、コーラ
  • 夜→ 外食:チキン、ビール、コーラ(400MZN/718円)

国、地域別 アフリカ モザンビーク Inchope

トラックバック用URL