そういうときは、ほぼ100%、金くれ。
Anloga3泊目/ガーナ160513

  • Pin Drop Hotel(150GHS/円)
  • Internet@ 青年から借りたポケットWi-Fi(300MBで5GHS)

朝の散歩。
さりげなく村内をうろうろして、なにげなく住民との触れ合う作戦です。

村の皆さんは、フレンドリー。
ボクらも愛想よく挨拶してますし、積極的に立ち話とかして、サービスに勤めます。
西アフリカの他の国々だとフランス語なんでほとんど意思疎通はできませんが、ガーナは英語の国ですからね、ボクらよりはるかに達者です。
勉強になります。
フィリピンの英語留学より、イケます。
でも、ときどき何を言っているんだかわからないときがあります。
で、まー、そういうときは、ほぼ100%、金くれ、です。
ハイタッチとかしても、所詮、親友じゃないですからね。
中国人じゃないって言っても、ニイハオですから。

大人はみな礼儀正しいのですが、子供はデリカシーがないです。
チンチョンチャンだか、チントンシャンって、大声で叫ばれます。
中国人って、意味です。
で、油断すると、金くれ、です。

村の子供達↓

夕方も散歩。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食/一食はサービス
  • 昼→ 自炊:茹でたオクラ入りインスタントラーメン。スイカ
  • 夜→ 自炊:「タケルくん」でご飯を炊いて、オクラを茹でる。

国、地域別 アフリカ ガーナ Anloga

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン