何味なのかわからないエスニック感に、枯れ草臭い具だくさん。
ダカール23泊目/セネガル160225

  • Dakar International House(10,000CFA/1,832円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

A.Rosenfeld Shipping Ltd.へ、イスラエル→ギリシャのフェリーの問い合わせ。

 

オリジナルのタイパンツを新調するため、生地屋さんを訪問。
生地は1メートル700CFA(126円)。
裁縫屋さんの作業賃は、5,000CFA(901円)。
宿「和心」の情報ノートより高いので、様子見。

 

晩飯は、Maggiの超高級インスタントラーメン。
おひとつ2,480CFA(447円)。
カップ麺が550CFA(99円)、食堂で定食を食べても1000CFA(180円)のセネガルにおいて、このブルジョア価格。
よく値段を確かめないで4個も買ってしまった、痛恨のエラーです。
見た目は「さっぽろ純連」の醤油ラーメンみたいな濃厚系スープですが、期待を裏切るあっさり味。
隠し味にソースの薄い風味。
というかそもそも何味なのかわからないエスニック感に、枯れ草臭い具だくさん。
半分も残してしまいました。
なんにしろ、痛恨のエラー。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ クロワッサン、ヨーグルト
  • 昼→ 外食:いつものお洒落食堂(2,500CFA/447円)
  • 夜→ 自炊:高級インスタントラーメン

国、地域別 アフリカ セネガル ダカール

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン