ペルシャ語だと、どっちが男トイレなのかわかりません。
ネィシャブル二泊目/イラン160131

  • 車中泊
  • 本日の走行距離 147(総計20,173)キロ
  • Internet@ SIMカード

今日の予定は、トルコ石の鉱山を見学し、塩の鉱山を冷やかし、石屋巡りをしてから、ネイシャブルの町を観光。
最後にバザールでトルコ石を仕入れます。

鉱山を目指す。

鉱山は、山にあり。

 

44P_4584

鉱山到着。手押しのトロッコ。軽い上り坂。

 

44P_4589

今回の無料鉱山ツアーの主催者。最初、100US$で鉱山ツアーを持ちかけていた某氏。そんなに払えんと断ると、あっさりと無料になりました。アコギな奴なのか、商売下手なのか。ボクらの車に乗りたかっただけかもしれません。こちらでは、スーパーカー並みの注目度ですから。

 

44P_4608

坑道。いつトロッコが驀進してくるかわからないので、基本、走ります。安全対策はヘルメットだけ。

 

44P_4597

カビみたいに蒼いのがトルコ石。

 

44P_4614

鉱山のベテラン翁。いつから掘ってるの?と尋ねたら、7,000年前と答えてました。見かけより年寄りです。

 

44P_4621

地元の石屋めぐり。左側の三人は、日向ぼっこのおじいちゃんたち。

 

44P_4624

最高の石を勧める最高の笑顔。マリオに似てる。

 

44P_4629

テレビに出たときの動画を延々と自慢する石屋。

 

44P_4638

次に塩の鉱山を目指します。昔、このあたりは海だったのです。

 

44P_4631

白いのは雪か塩。

 

44P_4656

ネイシャブルのモスク。ラーメンマークが意外にお似合い。日本のマンションもこれぐらいデコラティブにすると、目立っていいね。

 

44P_4659

オールドタウンの地震の被害者。夫婦もの。

 

44P_4663

鉱山の町出身の先生。ネイシャブルの町を案内してくれた優しい人です。

 

44P_4665

今夜は、町のど真ん中の駐車場で寝ます(無料)。トイレは向かいの公園。トイレの男性女性の表示がペルシャ語なので、読めませんねん。漏れそうだけど、トイレに入れない。

 

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 石屋のご自宅:パン
  • 昼→ 石屋のご自宅:スパゲティ
  • 夜→ 外食:ハンバーガー(7,000リアル)

国、地域別 中東 イラン ネィシャブル

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン