謎の光玉が昇るメコン川。
ビエンチャン四泊目/ラオス150131

  • Lao Youth Inn(個室トイレシャワー付き、部屋でWi-Fi/80,000キップ/1,159円)
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

ラオスっていうか、ビエンチャンしか知らないんだけど、意外にいいね。
街より町な手頃感。

馴染みのカフェ「Pricco」で「Tartine Bacon Cheese」とか言う美味い朝飯食って、そのまま昼まで居座って仕事。
昼飯食って、カフェで仕事。

ベッドバグのキスマークです。全身がこんな感じ。

ベッドバグのキスマークです。

夕陽を見に、メコン川を散歩。
乾季だから、砂と雑草の川岸が妙に広い。

メコン川に沈む夕陽。燃えています。

メコン川に沈む夕陽。燃えています。

中国という傍若無人な大将が、メコン川の上流で勝手にダムを作りまくってて、下流域の国々がえらい迷惑を被っています。
川の水位が低くなり、魚が小さくなり、漁獲量が四分の一に激減。
ダム、作るなよ。

今日は祭りなのか週末だからか、宿の前は歩行者天国。
夜風は涼しいし、散歩が楽しかよ。
チェンマイは首都とはいえ、歩きやすい手頃なサイズだし、車が多くないから道路を渡るのも楽だし(歳とるとね、反射神経とかないから、こういうの重要)。
食い物が安いし、物売りとかはしつこくないし。
屋台の烏賊とか豚とか美味しいし。
いいじゃん、ラオス。

この辺りのメコン川って、11月になると謎の光る玉が昇るそうです。
「バンファイ・パヤーナーク(竜王の火の玉)」とか、「ナーガ・ファイアボール(龍神の光の玉)」とかいう奴です。
これも中国のダムで消滅したりするんですかね、そのうち。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 外食:Tartine Bacon Cheese、アメリカン珈琲。YukoはTartine Bacon Cheese、紅茶(64,000キップ/927円)
  • 昼→ 外食:カレー。Yukoはパッタイ。コーラ
  • 夜→ 外食:生春巻き、野菜のオイスター炒め、ビール、ジュース

アジア 国、地域別 ラオス ビエンチャン

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン