オタクの殿堂「AKIBA」へ。メキシコシティ二泊目/メキシコ130831

  • ペンション・アミーゴ(初日はひとり90ペソ)/30日分一括払いで、さらに一割引
  • Internet@ 宿の無料Wi-Fi

仕事。

某業界紙の取材で、午後からテピートまで徒歩。
相変わらずの雑踏。
油断すると強盗に襲われそうな気配を背中に感じて、足早に探索。
なんせボクら、ネギ鴨タイプだからね。
タバコは十箱で、55ペソ(411円)。
一箱40円。
相変わらず安い。
もうタバコを吸わないから関係ないけど。

テピートから、メキシコのギーク連中が集うオタクの殿堂「AKIBA」へ移動。
オタクの熱気と遊技王カードとカップ麺、日本刀と寿司、お好み焼き。
ラーメンは、お世辞にも不味そうだった。
愛想のいいコスプレ少女は、決して好みじゃないけれど、笑顔に負けそうです。
続けて電気街「メキシコの秋葉原」へ。
海賊版アプリケーションソフトを売るオヤジたちが、一番威勢がいい。

メキシコファッション界の新星「Never Sleep」のカリスマ社長ケンちゃんのバザー会場へ。
シルク印刷は、簡単なようで奥が深い。
まだまだ全然勉強が足りない、てか、経験が少な過ぎると痛感。
けど、そこそこ売り上げが立ってると聞いて一安心。
サーファー社長にビールをご馳走になって、メトロで帰宅。
教職員の大規模デモと突然の雨のため、なかなか地下鉄に乗れず。
先生たちは、「年金改革」と「試験制度の改革(生涯資格の廃止)」に反対しているようです。

宿では、宴会。
ほとんど会話に入れず。
テーブルの端でパソコンをいじくりながら、うっすらと涙目。
ボクの時代は終わった。
てか、始まってないし。
そんな感じのアウェイ感。
年寄りの出る幕はない。

posted by 44と書いてyoshiと読みます。

  • 朝→ 宿の朝食:パン。最近、コーヒーがアレなので、紅茶。アボガド
  • 昼→ 自炊:昨日と同じインスタント焼そば
  • 夜→ 自炊:昨夜と同じスパゲティ・ナポリタン

メキシコ メキシコシティ 国、地域別 中米、カリブ海

トラックバック用URL

お便りを投函。ポトン