« 愛が見えない、シドニー100915  |   HOME   |  キャプチャが楽しくなる/Skitch »

車の名義変更終了。が...、シドニー100916

  • Bob's House_82泊目
  • Internet@ Bob's House(無料Wi-Fi)

朝8時半、キャンピングカーの名義変更のためにRTAへ出頭。
今日は家主ロバートのID番号を提出する約束ですが、ロバートにIDの開示を拒否られたので、直接係官と話してもらう作戦です。
係官のおばちゃんに電話番号のメモを渡しましたが、興味なさそうに一瞥するだけで電話することもなくあっさりと名義変更してくれました。
税金等で88$(7,040円)也。
思うになかなか名義変更に応じてくれなかったのは、家主ロバートの書いた領収書がみすぼらしく加えて字が汚くて、偽造書類と疑われてんじゃないでしょうか。
偽造夫婦の嫌疑あり。
念願の名義変更が終了しましたが、新たな問題が発生しました。
車両検査へ行けと言うのです。
車両検査の済んだ車を買ったのですよ、ぼくら。
 
帰宅し、前オーナーのマシューへ車両検査についてメールし、家族会議。
それらしい書類「Authorised Inspection Station e-Safety Check Report」を見つけ、夕方RTAへ再訪。
書類「Authorised Inspection Station e-Safety Check Report」を提出し、車両検査の件も無事に解決。
しかし登録代(Registration Fee)として286$請求されました。
えーと、この車は登録済みなんですが...、それはダブル請求じゃないですか?
またしても問題が、立ちはだかる壁。
帰宅して、再びマシューへメールを投函。
マシューとのメールの応酬の結果判明したのは、驚愕の事実、っていうか虚脱の事実、マシューの勘違い、でした。
登録は切れてました。
っていうことは、「一年間の車検付き(日本風に言えば)」の売り文句で買ったキャンピングカーですが、車検は切れてのです。
誇大広告、虚偽記載、詐欺。
ましゅぅぅぅ...
オーストラリア政府のせいにしてますが、ましゅぅぅぅ...


写真のペンギンは、南極で撮影したものです。

posted by yoshi

  • 朝→ カフェで、卵焼き二個。祐子はホットケーキ
  • 昼→ 焼きそば
  • 夜→ タイレストランで、にんにくと胡椒の鶏肉炒め。祐子はシーフード・トムヤムクン

オセアニア オーストラリア シドニー 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dtp.to/tabi/cgi-bin/mt/mt-tbx.cgi/7501

お便り (2)

おフランス人ですか、そうですか、やっぱりそうですか…。

えっ、やっぱり、ですか…

お便りを投函。ポトン。